2010年 12月 08 日

Swift 3D 円高還元キャンペーン 開始!

カテゴリー: Swift 3D, キャンペーン — ストーム君 @ 12:39 pm

弊社オンラインストアE@STORMでは本日からSwift 3D 円高還元キャンペーンを開始いたしました!

今回の円高還元キャンペーンでは通常販売価格34,650円(税込)のところ、24,990(税込)円でご提供させていただきます。1万円弱もお得なんですよー!

Swift 3Dってソフト、どんなことができるの?と思われる方は、まずこちらをご覧下さい↓

Swift 3D 開発元 Electric Rain社のギャラリー

通常、Flashといえば二次元のイメージが強いと思いますが、このSwift 3Dでは三次元でアニメーションを制作し、そのデータをFlashへと持ち込んで編集することが可能なんです!このようにFlashへの書き出しに優れているのは勿論ですが、バージョン6からはラスターレンダリングの速度もかなり向上し、簡単な3DCGアニメーションを作るのには何の問題もなく、初心者にもうってつけのツールですよ。

とはいえ、いきなり購入ってのは不安ですよね。そんな方はまず体験版をお試しください↓

Swift 3D V6 体験版配布のページ

手軽で簡単な3DCGソフトSwift 3D、これを機会にお手元に一本いかがですか?

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 10月 13 日

Swift 3D v5 MacOSX ユニバーサルバイナリ版日本での配布開始

カテゴリー: Swift 3D, 商品の説明 — ストーム君 @ 5:42 am

Swift 3D v5 ユニバーサルバイナリ版の国内ユーザー様向けダウンロードを開始しました。

ユニバーサルバイナリ版とは、インテルMacに最適化されたバイナリを含むプログラムの事です。やっぱり以前のプログラムと比べて、インテルMacで動作させた時のスピードが違います。また、グラフィックス周りの修正もされているようなので、トラブルのあった方もアップデートしていただく事をお勧めします。

DSTORM ダウンロードサイト

この、ユニバーサルバイナリ版Swift 3D v5 MacOSX パッケージ版のCD-ROMには収録されていません。かならずご購入された際には、ユーザー登録を行い上記ダウンロードサイトからダウンロードしていただきますようお願いします。

また、E@STORMのダウンロード版Swift 3D v5だと、買ってすぐにユニバーサルバイナリ版を手に入れることができるので、ぜひダウンロード版のご購入もご検討ください(パッケージ版より3千円ほどお安くなっています。)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 8月 25 日

Apple Store ShinsaibashiでSwift 3D v5セミナー開催

カテゴリー: Swift 3D, イベント — ストーム君 @ 3:34 pm

なんだか大阪が続きますが、来月の2008年9月12日に、大阪心斎橋のAppleStore Shinsaibashiで、Swift 3D v5のセミナーを行います。

今回タイトルを「MacBookとSwift 3D V5ではじめる3DCG」と言う事にして、MacBookとSwift 3DとFlashを使って3DCGをはじめる人向けにセミナーを行いたいと思います。Swift 3DのデータをFlashに取り込む方法とか、Illastratorでの利用方法か、QuickTimeムービーの出力方法などをSwift 3Dの使い方を交えながらお話させていただきます。

使うマシンもボクの自宅マシンの1世代まえのフツーのCoreDuoのMacBookでデモする予定なので、

3Dと言えば・・・

ハイエンドなMacが必要だし+ソフトもスゲー高いの買わなきゃいけないし=お金がかかる

というイメージを払拭してもらえるようなそんなイベントにしたいと思っていますよ。

また、イベントについてのお得な情報を提供するリマインダーサービスを行います。遊びに来てもいいかなぁ?と言う方は、ぜひリマインダーサービスもご利用ください。

イベント情報はこちら

Apple Store 心斎橋にて「MacBookとSwift 3D V5ではじめる3DCG」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright D-Storm, Inc. All right reserved.