2011年 9月 20 日

LiquidPack v1.31 日本語版&64ビット版リリース!

カテゴリー: LightWave 3D, 商品の説明 — ストーム君 @ 3:45 pm

本日よりLiquidPack v1.31 日本語版および64ビット版をリリースいたします!

このLiquidPack v1.31は、NVIDIA社のCUDAテクノロジおよびPhysXテクノロジを利用して、高速シミュレーションさせることが可能なプラグインとなっています。

LiquidPackはシミュレーションさせる対象に応じて、二つのモジュールで構成されています。

ひとつはNVIDIA CUDAテクノロジを活用して波や液体の動きをシミュレーションさせるNaminamiFX

そしてもうひとつが、CUDA PhysXテクノロジを活用してパーティクル演算を高速に行うためのFluidParticle

今回から日本語版GUIをご用意いたしましたので、パラメータを直感的に理解することが可能になり、より使いやすくなりました。また、さらに大規模なシーンでもご利用いただけるよう、64ビット版もご提供いたします。

簡単なチュートリアル付の体験版をご用意しておりますので、まずはお試しくださいませ!

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年 3月 28 日

LW 10新機能ビデオ(MDD機能強化)&Youtubeチャンネル

カテゴリー: D-Stormよりのお知らせ, LightWave 3D — ストーム君 @ 7:32 pm

LightWave 10 では新しく機能が追加されただけではなく、従来備えられていた機能がさらに強化されています。

MDD機能の強化もその一つ。MDDとはファイルフォーマットの一種であり、オブジェクトの変形アニメーション(各頂点の時間軸に対する変位アニメーション)を保存しておくフォーマットです。このMDDを介することで、他のアプリケーションへも変形アニメーションの情報を共有できるのですが、LightWave 10ではその機能がさらに強化されることになりました↓

Youtubeの字幕機能を使っていますので、ご覧になる際はCCボタンで字幕をオンにしてください。

弊社ウェブサイト上には字幕付QuickTime形式のムービーも置いてありますので、ダウンロードされる方はそちらをどうぞ↓

http://www.dstorm.co.jp/dsproducts/lw10/onlinevideos.html

また、ディストームでは新たにYoutubeにD-Stormチャンネルを設けました!

http://www.youtube.com/user/DStormMedia?feature=mhum

こちらのチャンネルには、LightWave 10の新機能紹介ビデオ、LightWave v9.6の新機能ビデオ、プラグインの紹介ビデオなど、さまざまなビデオがアップされています。まだ見たことのない機能や製品が見つかるかもしれません。ぜひD-Stormチャンネルまで遊びに来てください!

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 9月 29 日

Cluster 2008 用にフライヤーを作成【LuquidPack】

カテゴリー: LightWave 3D, イベント — ストーム君 @ 3:30 pm

今日から開催される「Cluster 2008」のSGI様の展示ブースで、LightWave v9 + LuqidPackの展示していただく事となりましたので、フライヤーを作成しました。このほかにも、SGI様のイベントで、展示されるNVIDIA TESLAのデモでは、LightWave v9 + LuqidPackでデモしていただく予定です。ぜひ、イベントにご参加された際は、ご覧ください。

Liquidpack & CUDAテクノロジーフライヤー

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 9月 24 日

CUDA ZoneにLiquidPackが掲載されました

カテゴリー: LightWave 3D, 商品の説明 — ストーム君 @ 10:27 am

NVIDIAのGPUコンピューティングCUDAについて紹介をしているホームページ「CUDA Zone」に、LightWave v9用流体物理シミュレーションプラグイン LiquidPackが掲載されました。CUDAといえば国外のソフトウェアが多い中、日本発のソフトウェアは、珍しいです。NVIDIA TESLAなどのCUDA対応のハードウェアを使用すると、4倍高速に演算できるとレポートされています。

LiquidPackは、NAMINAMI FXと呼ばれる流体物理シミュレーションと、Fluid ParticleよくMayaとかのユーザーさんがいうフルイドの2つのプラグインが1つのパッケージになったLightWave v9のプラグインです。詳しい内容や体験版のダウンロードは、LiquidPack製品紹介をご覧ください。

CUDAのデモは結構学術的な物が多く、演算結果が目に見える物が少ないのですが、LiquidPackはバリバリ結果が目に見えるので、日本国内で行われるCUDAのビジュアライゼーションのデモでもよく利用されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright D-Storm, Inc. All right reserved.