2012年 10月 12 日

LightWave 3Dチュートリアル更新のお知らせ:インスタンスを用いた色のランダム設定

カテゴリー: ストーム君日記 — ストーム君 @ 1:44 pm

LightWave 3D チュートリアルページに新しいコンテンツ「インスタンスを用いた色のランダム設定」を追加致しました。

インスタンスとノードを用いることで、個々のオブジェクトに対してランダムに色を設定することができるようになりました。
季節も秋ということもあり、今回は樹木が紅葉したシーンをオリジナルオブジェクトを用いて解り易く解説しておりますので、是非ご覧ください。

インスタンスを用いた色のランダム設定

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

LightWaveユーザープロファイル第三弾:渡辺哲也氏

カテゴリー: ストーム君日記 — ストーム君 @ 1:31 pm

森田修平氏/高山清彦氏鈴木朗氏のインタビューに続いて、ユーザープロファイル第三弾として、LightWave Creator’s Summer Session 2012にご登壇いただきました渡辺哲也氏インタビューをお届けします。

渡辺氏は、「ロストユニバース」「ヴァンドレッド」「ガンXソード」「ペルソナ4」「そらのおとしもの 時計じかけの哀女神」など、数多くのアニメーション作品において3DCG制作を手掛けられてきており、アニメーション作品に多く携わられている渡辺氏ならではのワークフローや気を付けている点など、様々な内容のインタビューとなっておりますので、是非ご覧ください。

2012/8/31に開催いたしました「LightWave Creator’s Summer Session 2012」におきましても、渡辺氏には様々なテクニックを披露していただきました。この模様はアーカイブ映像としてUSTREAMにアップしておりますので、こちらも合わせてご覧ください。

フリーランスクリエイター 渡辺 哲也氏 インタビュー

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年 10月 10 日

CGクリエイターのための 3Di Cloud for Unity セミナーのご報告

カテゴリー: ストーム君日記 — ストーム君 @ 10:21 am

2012/10/9に開催されましたイベント「CGクリエイターのための 3Di Cloud for Unity」にて「LightWaveを使用したUnity用データ出力のワークフローの紹介」と題して、LightWave 11で作成したデータをUnityへとスムーズに持っていく方法をご紹介してまいりましたので、この模様をご報告致します。

セミナーでは3Diの方が「3Di Cloud」の概要を説明された後、デジタルハリウッド大学院大学の方の「バーチャル革命とその未来」と題したセミナーを披露されたあと、弊社ディストームのセミナーを披露しました。

簡単にワークフローをご紹介しますと、LightWaveのコンテンツに含まれるモデルをレイアウトで読み込み、標準コンテツディレクトリ形式で保存します。

続いて、Unity側でプロジェクトを作成し、このプロジェクトにLightWaveとUnityを連携するためのスクリプト(LightWaveのインストール先ディレクトリに入っております)と、標準コンテンツディレクトリ形式で保存したシーン等をコピーします。

再度、Unityを起動しますと、FBXファイルが作成されますので、これでUnityとの連携は完了です。あとは、LightWave側でモデルを修正するたびにシーンファイルとともに、FBXファイルが保存されます。これで、LightWaveからUnityへのデータをもってくるのが楽になってきます。

詳細な説明はオンラインチュートリアルビデオでもご紹介しておりますので、是非ご覧ください。また、近日中にテキスト形式のチュートリアルも掲載予定となっております。

この後は休憩をはさみ、「3Di Cloud」の実際の操作方法やオリジナルキャラクターの取り込み方などについてご紹介されておりました。

お手軽さという点で、Unityはこれから発展していく可能性のあるツールと思われますので、ご興味のあるかたはUnity無償版から是非お試しください。

ツイートツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright D-Storm, Inc. All right reserved.