2010年 12月 18 日

TriCaster事例紹介「ArtRage for iPadで干支を描こう」

カテゴリー: TriCaster — ストーム君 @ 1:03 am

先日、USTREAM恵比寿のスタジオにてTriCasterを使用して配信された公開セミナー「ArtRage for iPadで干支を描こう」、ご覧になりましたか?

もともとはInterBEEの会場でArtRageを使用したセミナーを行ったところ、大変ご好評をいただいたことから始まったこの企画、今回は金沢在住のクリエイターであり、クレイ作家でもある秋山様をゲストに迎え、(株)イーフロンティア藤井様と一緒にArtRageを使って来年の干支であるウサギの絵をiPad上で描こう!という企画なのです。

講師とゲストの正面のショット、iPad上で描かれていく絵や手元を映し出すショットなど、カメラ3台を切り替えることで、セミナー内容を非常にわかりやすくスムーズにお伝えすることができました。これこそTriCasterならでは!

セミナーの模様はアーカイブされていますので、下記のチャンネルにて、いつでもご覧いただけます:

http://www.ustream.tv/recorded/11444173?lang=ja_JP

ぜひこのようなセミナーはレギュラー化して欲しいですね!皆さんもTriCasterを常備しているUSTREAM恵比寿スタジオ、活用されてみてはいかがでしょうか?

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年 12月 08 日

Swift 3D 円高還元キャンペーン 開始!

カテゴリー: Swift 3D, キャンペーン — ストーム君 @ 12:39 pm

弊社オンラインストアE@STORMでは本日からSwift 3D 円高還元キャンペーンを開始いたしました!

今回の円高還元キャンペーンでは通常販売価格34,650円(税込)のところ、24,990(税込)円でご提供させていただきます。1万円弱もお得なんですよー!

Swift 3Dってソフト、どんなことができるの?と思われる方は、まずこちらをご覧下さい↓

Swift 3D 開発元 Electric Rain社のギャラリー

通常、Flashといえば二次元のイメージが強いと思いますが、このSwift 3Dでは三次元でアニメーションを制作し、そのデータをFlashへと持ち込んで編集することが可能なんです!このようにFlashへの書き出しに優れているのは勿論ですが、バージョン6からはラスターレンダリングの速度もかなり向上し、簡単な3DCGアニメーションを作るのには何の問題もなく、初心者にもうってつけのツールですよ。

とはいえ、いきなり購入ってのは不安ですよね。そんな方はまず体験版をお試しください↓

Swift 3D V6 体験版配布のページ

手軽で簡単な3DCGソフトSwift 3D、これを機会にお手元に一本いかがですか?

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright D-Storm, Inc. All right reserved.