2009年 10月 27 日

CG WORLD vol.136 12月号

カテゴリー: LightWave 3D, ストーム君日記 — ストーム君 @ 4:24 pm

CG WORLD vol.136 12月号

今回は、液晶CGと銘打って、パチンコ・パチスロ向けのムービーメイキングが特集されていました。先日のLightWave Creators Nightでご登壇いただいた、アニマも掲載されていて、当然モデリングで、LightWave 3D使われているとのことです。

あと、注目の記事が、「46歳の新人モデラー」成田昌隆さんの記事。LightWave 3D で独学でCGを学習し、NewTek Expoでデジタルドメインのリチャード・モートン氏と知り合い、紆余曲折あった末、見事に転身、現在はモデリング・アーティストとして活躍されているという記事。LightWave 3DでCGに出会い、イベントで人と出会い、そして成功 。ぜひ、LightWave Creators Nightもそういう出会いのあるイベントにしていきたいと思いましたよ。

こんな事を書いていると、CG WORLDを出版されているワークスコーポレーションさんがボーンデジタルさんに株式譲渡されたとニュースが飛び込んで来ました。CG WORLDは、今後も続けると言うことなので、ぜひ頑張っていただいて、CG業界盛り上げていただきたいと思いました。

そういえば、リチャード・モートンさんは、LightWave v9のラウンチイベントでもご登壇いただいていましたね。VIDEO JOURNAL の記事がありましたので、リンク

VIDEO JOURNAL リチャード・モートン インタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年 10月 22 日

LightWave Creators Night vol.4 大盛況でした!そして次回

カテゴリー: LightWave 3D, イベント, ストーム君日記 — ストーム君 @ 2:17 pm

LightWave Creators Night vol.4 アニマ「戦国BASARAバトルヒーローズ」メイキング

一昨日無事に、LightWave Creators Night vol.4を開催する事ができました。お忙しい中お集まりいただいた皆様ありがとうございました。おかげさまで、回を重ねる毎に、実際にご来場いただく方も増えてきており、前から見ても、多いなと感じました。

デモの内容としては、アニマのご紹介からスタートし、キャラクターのセットアップに関係した注意事項や、ターゲットモーフをつかったフェイシャルアニメーション、絵コンテ・企画段階のお話しや、アニメーションの演出について、あとおそらく国内では初めてだと思うのですが、FPrimeの使い方について結構詳しく紹介しました。(とはいえFPrimeは洗練されたツールなので、詳しくと言ってもそんなに説明することも少ないのですがw)

アニマの石川さん、大井さんは、今回のためにかなり準備をされたようで、ホントにありがとうございました。


LightWave Creators Night vol.4 懇親会

また、今回初めて、イベント後に希望された方達と懇親会を行ったのですが、楽しかった〜。いろんな業界でそれぞれLightWave 3Dを使っている方達とお話しできて、とても勉強になりました。ただ、今回用意していたお店が狭く上に希望者の数が増えてしまったため、泣く泣くディ・ストームのメンバーを帰して、店長ともう一人だけだったのがとても残念。ぜひ次回は、もっと広いところで開催したいと思います。

また、次回も開催が決定しています!AppleStore GINZAにて12月4日金曜日 に開催いたします!

次回は、同人アニメながらフルHDで制作され、Blu-ray Discパッケージで発売ということで話題騒然の「星に願いを」バーナムラボラトリーの市川さん達にお願いしています。とうぜん本作でも全てLightWave 3Dで制作されており、現在制作中の新作や、小規模のアニメーション制作の手法についてお話ししていただく予定です。もう少し内容が決まりましたら、公表いたしますので、もう少々お待ちください。
当然次回も懇親会開催いたします。ぜひ皆様ご参加ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年 10月 15 日

CG WORLD FREE STYLE vol.5到着

カテゴリー: LightWave 3D, イベント, ストーム君日記 — ストーム君 @ 2:02 pm

CG WORLD FREE STYLE

昨日、LightWave Creators Night vol.4のために、ワークスコーポレーションさんからCG WORLD FREE STYLEが届きました。ご来場いただいた方にプレゼントするためです。記事にはアニマによる「戦国BASARAバトルヒーローズ」の記事が記載されているので、セミナーでお話しを聞いて、さらに家に帰って内容を思い出す時の参考にしてもらえればと思います。

また、懇親会の募集については、いったん終了させていただきました。どうしても参加したい方は、メールでご連絡してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年 10月 08 日

Swift 3D V6日本語版発売開始!

カテゴリー: Swift 3D, ストーム君日記 — ストーム君 @ 10:51 am

Swift 3D V6日本語版の発売を開始しました〜!わーい!

と。。。言っても、もう先週ぐらいからですがw
今回も新機能が増えてますが、その中からブーリアンの機能を紹介します。やり方は上のスクリーンキャプチャを見てもらうとわかりやすいですが。。。

あけたいオブジェクト(立方体)を用意して、次に穴の形(円柱)を用意して、それぞれを選択して、ボタン一発で穴が空きます。?この時、穴に円柱のマテリアルである赤が穴の色になっています。上の例では穴を開けましたが、結合させたりすることも同様に簡単にできます。

その他の機能としては、テクスチャーの調節や、Papervision 3D V2、Colladaフォーマットのサポート等々
これまでの用に、フレーム毎にレンダリングしてSWF(SWFT)としてFlashに取り込むと言うよりも、3Dデータを作成して、Papervision 3Dにデータを持っていく時に便利な機能を強化した感じで、Flashの今のトレンドを踏まえたバージョンアップになってます。

あとは、ソフトシャドーや、ラスターレンダラーEMOの高速化(こいつが、とにかくものすごく早い!)などデザイナー向けの簡単に使える3DCGツールとして機能を強化してきたバージョンです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年 10月 06 日

LightWave Creators Night vol.4 打ち合わせしてきました & わいもくん

カテゴリー: LightWave 3D, イベント, ストーム君日記 — ストーム君 @ 10:15 am

アニマ会議室にてデザイナーの大井さんと石川さん

昨日、アニマで、LightWave Creators Night vol.4にご登壇いただく石川さんと大井さんと打ち合わせをしてきました。普段使用するマシンがWinのせいかMac OSに戸惑っていましたが、無事にデータの表示・再生が行えたので当日は問題なさそうです。

今回講演していただく内容としては、

  • アニマの紹介
  • キャラクターセットアップ
  • テクスチャ
  • フェイシャルアニメーションのモーフの設定など
  • Sasquatchの設定
  • アニメーションの演出について
  • FPrimeを使ったレンダリング
  • など

について、石川さん、大井さんそれぞれ担当されたパートについてお話ししていただきます。ちゃんとは見せてくれませんでしたが、しっかり要点をまとめた台本も用意してあり、プレゼンが楽しみです。

LightWave Crators Night vol.4の詳細・お申し込みはこちら

わいもくんシール

また、石川さんは、2009年10月6日(今日だ!)からMUSIC ON! TVで始まる「わいもくん」の制作をされているそうです。とうぜん「わいもくん」もLightWave v9(メインのバージョンは、LightWave v9.3.1)を使用しているとのことです。
結構この手のショートアニメーションは、Flashを使うアニメーション作家さんが多かったのですが、3DCGプロダクションのアニマがショートアニメーションを制作するのは、結構画期的なような気がします。MUSIC ON! TVを観られる方はぜひご覧ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright D-Storm, Inc. All right reserved.