2009年 2月 26 日

LightWave v9 9.6新パッケージ

カテゴリー: LightWave 3D, 商品の説明 — ストーム君 @ 10:44 am

LightWave v9 9.6パッケージ

今日、LightWave?v9の最新バージョンLightWave?v9?9.6用のパッケージが届きました!新しいパッケージには、v9.6の文字が輝いています!もちろん、同梱されるCD-ROMにも、9.6のプログラムCD-ROMが付属しますし、コンテンツディスクも9.6用の新しいコンテンツが追加されたDVD-ROMが含まれています。2009年3月2日以降に新規にご購入される方、またはアップグレードをお申し込みいただく方には、このパッケージでお手元に届くことになります。

とか書くとこれまでLightWave?v9を購入された方、アップグレードされた方は、すねちゃうかもしれませんが、年末のアナウンスの通り、LightWave?v9の印刷された紙のマニュアルは廃止になりましたし、店長は大好きだったかっこいいでっかいパッケージも今回の9.6から廃止になりました。この辺は、以前製本マニュアル版を購入された方は、ラッキーです。だって、もうディ・ストームにも印刷されたマニュアルは、サポート用にある手垢にまみれたもの以外は全く無いんです。だから、もう本当に手に入らなくなってしまいました。期待していた方ごめんなさい

さて、LightWave?v9.6ですが、v9登場から2年かなり完成度が高まってきたと感じています。いままで、様子を見ていた人もアップグレードのチャンスですし、ほかのソフトを検討されている方も、ぜひ9.6も候補として検討してみてはいかがでしょうか。

LightWave?v9 9.6の発売は、来週から開始しますのでもう少しお待ちください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年 2月 24 日

CG WORLD 4月号 ・ CGプロダクション&クリエイター2009 が届いた

カテゴリー: LightWave 3D, ストーム君日記 — ストーム君 @ 2:16 pm

CG World 4月号 / CGプロダクション&クリエイター2009

今日広告を出してる「CG WORLD 4月号」と、「CGプロダクション&クリエイター2009」のサンプルが、届きました。今月号では、Quadro CXの取材で店長がご紹介させていただいたサンライズの小久保さん、年末に放映された「ラブローラーコースター」の堀江さん、そしていつもお世話になっている、神風動画の水崎さんと、LightWave 3Dで活躍されている方々の記事が載ってました。

今回特集が「少人数で打ち克つ」ということで、少人数でのCGアニメーション制作に小回りのきくLightWave 3Dのクリエイターさんが多く掲載されたんだと感じました。「ラブローラーコースター」の制作で紹介されてる、LightWaveのネットワークレンダリングシステムなどは、なにかとネックになりがちな予算的な面で助かるレンダラーの追加費用が必要ないLightWave v9の特徴がでてますし。水崎さんのコラムも少人数で仕事する際のノウハウが書かれてて結構勉強になりました。

そう、あと、アニメーションといえば、昨日アカデミー賞の短編アニメ部門で「つみきのいえ」がみごとアカデミー賞を受賞されましたよね。これを機にアニメーション作ってみたいってヒトが後に続くと、きっとまたすばらしい作品も増えると思います。今後が楽しみですね。

CGプロダクション&クリエイター2009は、エヌジーシーはLightWave v9.6とマーズがmodoの広告を載せたんですけども。。。modoのタイトルが!

ぜひ、くわしい記事の内容は、CG WORLD 4月号 ・ CGプロダクション&クリエイター2009 でご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年 2月 12 日

LightWave 3Dソリューションセミナー

カテゴリー: ストーム君日記 — ストーム君 @ 12:41 pm

LightWave 3Dソリューションセミナー うもとゆーじ氏

2月10日は、荻窪のHPさんでLightWave 3Dソリューションセミナーを行いました。今回は今までとは遠い場所でのセミナーだったのですが、大勢のお客様にご来場いただきました。ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

LightWave 3Dセミナーコレサワ氏

また、今回も手弁当でご登壇いただいた、ウサギ王うもとゆーじさんと、デジタルノイズのコレサワシゲユキさんのお二人もありがとうございました。というか、ホントにご好意でご登壇いただいて、感謝なんです。今回のセミナー、実は、予算がまるでなく、お二人に謝礼をまったくお渡ししないどころか、打ち上げの会費までご登壇者からいただいちゃいました。

いつもLightWaveのためにご協力いただきましてありがとうございます。

さて肝心のセミナーについてですが、今回第一部は教育機関向けという事で、普段うもとさんが行われている授業の手法の紹介をして頂きました。最近は、作品の提出もYouTubeなんですね〜。制作の基本から学べてインターンシップのプログラムもあって東京工芸大いいとこだと思いましたよ。というか、大学卒業して、10数年ですが、自分の学生時代と比べると、パソコンもソフトも値段が下がってるし、発表の機会や、教えてくれる環境とか、今の学生さんうらやましいなぁ〜と思いましたよ。

第二部は、デジタルノイズのコレサワさんによるコミックスタジオでのLightWave のモデルデータ活用術をご紹介して頂きました。昔からコミックスタジオでLightWaveのデータが読み込めるのは知ってはいたのですが、実際どうするのかは知らなかったので、勉強になりました。あと、今回来場された方も漫画制作に携わっている人が多かったみたいでそういう方には、実践的な内容でした。

あと、エヌジーシーから、新しいLightWaveの販売価格について、ご案内させて頂きました。もしかしたら、例のNewTekからのメッセージについて聞きたかった方もいたのかもしれませんが(特に質問もなかったのでいないのかもしれませんが)、詳細決まりましたらディ・ストームのホームページでご案内させていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年 2月 06 日

PAGE2009 に行ってきました。

カテゴリー: イベント, ストーム君日記 — ストーム君 @ 11:52 am

PAGE 2009 NGCブース

昨日、現在池袋で開催されている、印刷業向けの展示会PAGE2009に行ってきました。と言っても、今回は、何にもやってなく、デジタルサイネージソリューションSCALA InfoChannel 5 のカタログを持っていっただけなのですが。。。

いや〜さすがに印刷業界最大の展示会だけあって、人がたくさんいました。エヌジーシーのブースは、PAGE 2009に開設されたデジタルサイネージコーナーの一区画で展示してたのですが、デジタルサイネージについては多くのかたに注目されているようで、多くの質問をいただいていました。

ちなみに、担当者に、エヌジーシーデジタルサイネージのウリは、何かと聞いた所、「メーカーにとらわれない多くのソリューション。デジタルサイネージ業界まだまだパネル導入先行で、コンテンツ管理はパネルメーカーのお仕着せのシステムをそのまま使っちゃう場合もおおいけど、エヌジーシーは、パネル、システム、コンテンツのいい物を組み合わせることができるのが、パネルメーカーとは違う強み」とのことでした。

そのほかのフロアでは、普段では見る事のないような印刷の機械などが展示してあって、今回初めて行ったのですが(たしか、NGCが出展するのも初めて)かなり大興奮

今日までですが、PAGE2009行かれる方は、エヌジーシーブースへもお立ち寄りください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年 2月 02 日

Mayaの有償トレーニング2つ追加

カテゴリー: イベント — ストーム君 @ 4:21 pm

エヌジーシーで開催している有償トレーニングに、中級編の Autodesk Maya 2009 (キャラクタ編/キャラクタリギング)と、Autodesk Maya 2009 (レンダリング編/Mentalray)の2つが追加になりました。

それぞれ、これまでの初級編に比べ、機能についてより深く学習することができるので、キャラクターアニメーションや、レンダリングについて集中して学びたい方は、ぜひご参加ください。

有償トレーニングの開催日は、こちらをご覧ください。
NGC トレーニング紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright D-Storm, Inc. All right reserved.