2008年 8月 29 日

さらに、Apple Store GINZAでも「MacBookとSwift 3D V5ではじめる3DCG」開催決定

カテゴリー: Swift 3D, イベント, ストーム君日記 — ストーム君 @ 3:40 pm

先日ご案内した、Apple Store心斎橋での「MacBookとSwift 3D V5ではじめる3DCG」ですが、9月11日に銀座のApple Storeでも開催が決まりました。ですので、9月11日は、銀座、12日は、心斎橋、そして9月13日は、Flash パワーセッション 2008と、Swift 3D関係のデモ&イベント目白押しです。

「MacBookとSwift 3D V5ではじめる3DCG」Apple Store Ginza での追加開催のおしらせ

今回、銀座、心斎橋共に、私店長がデモを行います。
Swift 3Dに興味のある方または、3Dってやってみたいなというかた是非ご参加ください。

スタッフ一同お待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 8月 25 日

Apple Store ShinsaibashiでSwift 3D v5セミナー開催

カテゴリー: Swift 3D, イベント — ストーム君 @ 3:34 pm

なんだか大阪が続きますが、来月の2008年9月12日に、大阪心斎橋のAppleStore Shinsaibashiで、Swift 3D v5のセミナーを行います。

今回タイトルを「MacBookとSwift 3D V5ではじめる3DCG」と言う事にして、MacBookとSwift 3DとFlashを使って3DCGをはじめる人向けにセミナーを行いたいと思います。Swift 3DのデータをFlashに取り込む方法とか、Illastratorでの利用方法か、QuickTimeムービーの出力方法などをSwift 3Dの使い方を交えながらお話させていただきます。

使うマシンもボクの自宅マシンの1世代まえのフツーのCoreDuoのMacBookでデモする予定なので、

3Dと言えば・・・

ハイエンドなMacが必要だし+ソフトもスゲー高いの買わなきゃいけないし=お金がかかる

というイメージを払拭してもらえるようなそんなイベントにしたいと思っていますよ。

また、イベントについてのお得な情報を提供するリマインダーサービスを行います。遊びに来てもいいかなぁ?と言う方は、ぜひリマインダーサービスもご利用ください。

イベント情報はこちら

Apple Store 心斎橋にて「MacBookとSwift 3D V5ではじめる3DCG」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 8月 19 日

東京ONLYPIC2008 8/23 神風動画水崎氏登壇

カテゴリー: Swift 3D, イベント, ストーム君日記 — ストーム君 @ 7:52 pm


現在開催されいる北京オリンピックにものすごく似ているタイトルの東京オンリーピック 2008と言うイベントが開催されているのはご存知ですか?

じつは、僕も知らなかったのですが、今週土曜日にLightWaveでいつもお世話になっている神風動画の水崎さんがトークショーに登壇されるそうです。水崎さんも表現に対する思いは熱いですからね?。
ぜひ、熱いトークを期待したいです。

イベント自体は、今度の日曜日8月24日までやってるそうなので、作品にも興味のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

東京ONLYPIC 2008公式サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 8月 18 日

ダークナイトを見てきました。

カテゴリー: LightWave 3D, ストーム君日記 — ストーム君 @ 6:56 am

先週から公開されているバットマンの新作「ダークナイト」。正直ジョーカー役のヒース・レジャーの演技に圧倒されてしまったのですが、主役のバットマン役のクリスチャン・ベールも悩むヒーローって感じの演技がとてもよかったです。アメコミものと言えば特殊効果に目が行きがちですが、本作では、話や世界観なども、とてもよくできていたと思います。

そんな事を感じながらNewTekのプレスリリースを読んでいたらこんな記事が!

NewTek LightWave 3D® Shines in in “The Dark Knight” Hong Kong Sequence」 香港でバットマンはビルから脱出する時にジェット機にぶら下がって!!行くのですが、そのシーンのモデリングはLightWave 3D で作成されたと言う記事でした。

たしかみた時は、「えー!ジェットにぶら下がってどうなるの?」ってシーンで結局どういうふうに飛行機に乗る事ができるのかは、まったく分からないのですが、ちょっと気になっているシーンでした。身近なソフトがあのシーンで使われたと知って、改めて「ダークナイト」を思い出したりしてます。

皆さんも気がむいたら、いろんな映画のこのシーンは何かな?とか考えて見てはいかがでしょうか?
改めて、映画の感動がよみがえってくるかもしれません。

映画観ながらは、映画に夢中なのでちょっとボクには、無理ですがw

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 8月 15 日

LightWave v9 9.5 NewTekが発表

カテゴリー: LightWave 3D, ストーム君日記, 商品の説明 — ストーム君 @ 10:48 am

昨日のDSTORMのプレスリリースでもご案内しましたが、ついにSiggraph 2008にて、LightWave v9 9.5のリリース(英語)が発表されました。日本では、LW9.5 オープンベータのユーザーフォーラム(オープンベータに参加されていない方は、ご覧出来ません)でのアナウンスにもあるように、しばらく日本語版としてのオープンベータを継続し、9月中旬頃を目処に、一般のユーザーの皆様にもダウンロードが開始出来るようになると思います。

元のNewTekのアナウンスにあるように、まずはWindows版から公開されます。Mac OSX版については、その後リリースされるようです。英文に書いてないけど、Mac OSXも出ますので、ご安心ください。

気になる機能としては、やっぱり新しい「IKおよびアニメーションシステム」に注目されている方も多いと思います。あとは、サスカッチに変わって搭載されるヘアおよびファーシステムのFiber FXが大きなところでしょうか。その他にも、SDKまわりでも拡張されており、プラグイン開発されている方にとっても注目だと思います。

一般公開までは、まだまだ時間がありますが、先ほどお伝えした用に日本でのオープンベータは引き続き行っておりますので、9.5に触ってみたい方は、オープンベータに参加されるか、LW9へのアップグレードをぜひご検討ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 8月 14 日

Flashパワーセッション 2008受付開始

カテゴリー: Swift 3D, イベント — ストーム君 @ 11:49 am
Flash パワーセッション 2008バナー

昨日より、Flashユーザーのお祭りFlash パワーセッション 2008の参加申し込みが始まりましたが。。。
どうやら懇親会は、すでに定員に達していて、セミナーは若干残りがあるだけみたいで、ものすごい人気のイベントなので、紹介遅いかなとちょっと気にはなっていますが。。。

今回、本イベントにて、Swift 3D v5のデモンストレーションを行います。デモの内容は、サブリンさんによるPapervision 3Dのデモをお願いしています。Flashな皆様にとっては、旬なネタだと思いますので、ぜひご期待ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Autodeks Maya 2009発表

カテゴリー: ストーム君日記, 商品の説明 — ストーム君 @ 11:20 am

Autodesk Maya 2009がいよいよ発表になりましたね。新しいパーティクルやマッスルなど気になる機能が搭載されています。詳しくは、Autodeskのホームページをご覧ください。

Autodesk Maya 2009新機能

詳しい販売時期や価格などはまだ未定ですので、いつ頃からE@STORMで販売できるのか分かりません。販売開始になりましたら改めてご案内させていただきます。

また、現在E@STORMで販売しているAutodesk Maya 2008をお買い上げの方で、Maya 2009リリース後、ご利用になりたい場合は、サブスクリプションを購入されている必要があります。サブスクリプションを購入されていない場合は、有償でアップグレードをしていただく必要があります。ご注意ください。

Autodesk Maya 2009が出たらすぐ使ってみたいという場合には、E@STORMでは、「Autodesk Maya Complete 2008 商用版 Gold Bundle スタンドアロン 」と、「【QUAD STARS プロモーション】Maya Complete 2008 商用版スタンドアロン Subscription Gold Bundle 」の2つの商品をご用意しておりますので、ご購入の際は、ぜひご検討ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Swift 3D v5 ユニバーサルバイナリー版米国リリース

カテゴリー: Swift 3D, ストーム君日記 — ストーム君 @ 10:13 am


昨日からSwift 3D v5のユニバーサルバイナリー版のSwift 3D v5 Mac OSX版ユーザー向けのダウンロードが開始になりました。日本でも、日本語版のテストと、今回からユニバーサルバイナリー版のインストーラーの用意を行い。全ての準備が整いしだい改めて、ご案内させていただきます。

とうぜん、Swift 3D v5 Mac OSX版を所有されている方には、無償提供になります。これまたよくお電話なので質問されるですが、当然ですが、Swift 3D v5 Windows版の方は、Swift 3D v5 Mac OSX版およびユニバーサルバイナリー版を手に入れる事は出来ません。Swift 3D v5 Mac OSX版を追加でご購入ください。

もちろん、現在販売中のSwift 3D v5 Mac OSX版でもインテルMacで問題なく動作しますので、ユニバーサルバイナリー版の日本でのリリースを待たなくても、ご利用いただけます。Swift 3D v5 Mac OSX版のCD-ROMは、ユニバーサルバイナリー版のSwift 3D v5がリリースされた後も、収録されません。ユニバーサルバイナリー版のSwift 3D v5は、ダウンロード配布のみのご提供になりますので、Swift 3D v5 Mac OSX版をお求めになる際は、今購入されても、後で購入されてもパッケージの内容は、変わりませんので予めご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 8月 05 日

greenworks社製品E@STORMでの取り扱いを中止

カテゴリー: 商品の説明 — ストーム君 @ 5:58 pm

Greenworks社の植物モデルライブラリXFrogのE@STORMからの販売を中止させていただきます。

アフリカ編、盆栽編などなど変わった植物のライブラリが多くておもしろい商品だったので、もし、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、直接輸入元のオーク様までお問い合わせください。

株式会社オーク

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

LightWave v9 9.5オープンベータ 着々と進んでます。リリースもいよいよ?

カテゴリー: LightWave 3D, 商品の説明 — ストーム君 @ 3:59 pm
LightWave v9 9.5 Build 1440画面

LightWave v9 9.5 Build 1440画面

昨日になっちゃいましたが、LightWave v9 9.5 オープンベータの最新版プログラムビルド1440が配布されました。(画面は、1441ですが。。。)

基本的には、もう新機能開発のフェーズは終了しているみたいで、今ある新機能の安定化、バグフィックスが主な内容みたいですね。

各ビルドの詳しい修正内容などは、ユーザーフォーラムオープンベータフォーラムに記載されているので、興味のある方は、ぜひご覧ください。

ところで、昨日のinfoSTORM Onlineでは、来週12日からアメリカ、ロサンゼルスで開催されるSiggraphの情報が公開されました。

NewTekからは、Siggraph 2008で、LightWave v9 9.5を正式に発表、展示を行うようで、実際にユーザーの皆様の手に届くのは、まだ先になりそうですが、近づいているのは、確実のようですね。

NewTekの発表と、今手に入れる事の出来る最新の9.5オープンベータのビルドと見比べながら、新しいバージョンが発表されるのを想像するのも楽しいかもしれませんね。

個人的には、新しいヘアーシステム FiberFXがどうなるのか楽しみです。

あと、LightWave v9のコンテストに出展された作品も結構期待してたりして、来週以降のSIGGRAPH 2008およびNewTekの発表は目を離せませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
次ページへ »

Copyright D-Storm, Inc. All right reserved.