2008年 5月 28 日

クアスタイベント ゴンゾ様 最新作「鉄のラインバレル」ご登壇決定

カテゴリー: イベント, ストーム君日記 — ストーム君 @ 8:14 am

今年の秋放送予定で期待の最新作、というよりまだまだ現在製作中「鉄のラインバレル」のPVメイキングについてゴンゾ 3DCGディレクターの白井様よりご紹介していただきます。

本作品は,7月3日よりロサンゼルスで開催される、アニメエクスポで第一話がプレミアム上映がされる最新作で、まだ、放映も開始されていない作品のメイキングをこういったイベントで公開するのは、滅多にない事なので、「ホントにいいのかなぁ」とキンチョーしてますが、それだけに期待大です。

ただ、残念な事に、現在製作中ということは、ご登壇いただく白井様も製作にかかわっている訳で、白井様は現在チョーお忙しいのです。おまけに7月のプレミアム上映直前という事で,ご登壇いただける日程が、クアスタ@TOKYOの1日としか決まっておりません。スケジュールが決まり次第皆様には,ご案内させていただきます。

今後のイベント情報をお見逃しなく!

株式会社ゴンゾ

鉄のラインバレル公式サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

クアスタイベント「マクロスF」サテライト様ご登壇決定!

カテゴリー: イベント, ストーム君日記 — ストーム君 @ 7:47 am

すでに、NGCのホームページでは、イベントのご登壇者様についてちょっとご紹介しているのですが。。。
ここでは、もう少し詳しい内容をご紹介しますね。

株式会社サテライト様が、クアスタ@TOKYOでの二日間(6月19日、20日)に、ご登壇していただける事が決定しました。

ご登壇内容は、現在絶賛放映中の「マクロスF」!

まだ、詳しいご登壇内容は未定ですが、ご登壇される二日間を、MAYA編、MAX編に分けて、お話ししていただく予定です。MAYA、MAX両方の制作技術中心ににお話ししていただく予定です。

株式会社サテライト

マクロスFRONTIER

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 5月 27 日

クアスタイベントにFREEDOM-PROJECT 森田監督登壇決定!

カテゴリー: イベント, ストーム君日記 — ストーム君 @ 8:06 am

先週5月23日に待望の最新作がリリースされたOVA作品「FREEDOM」の森田修平監督が、クアスタ@TOKYO(6月20日)と、クアスタ@OSAKA(7月4日)に、ご登壇していただく事が決定いたしました!

一般的にCGに対して思われているリアルなシミュレーションとしてのCGではない、アニメとして成立させるための3DCGでの絵づくりに対するこだわりを語っていただきます。また、雑誌やWebとは異なり、実際のLightWaveのシーンを動かしながら見ることができる貴重な機会です。是非お見逃し無く!

OVA作品「FREEDOM」ホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 5月 22 日

クアスタ@TOKYO&OSAKA

カテゴリー: イベント, ストーム君日記 — ストーム君 @ 6:35 pm

現在、E@STORMにて、ご好評いただいているクアッドスタープロモーション(クワスタ)ですが、このたびイベントを開催することが決定いたしました。それも、東京6月19日、20日の二日間と、大阪7月4日、計三日間行います!

今回のクアスタでは、LightWave ユーザーの方には、Autodesk製品を、Autodeskのユーザーの方には、LightWaveを相互に乗り換えていただこうと言うことなんですが、イベントも同様に、LightWaveのユーザーの方には、Autodesk製品で制作された作品を、Autodeskのユーザーには、LightWaveで制作されたすばらしい作品をご紹介することが、そもそものイベントの目的です。

で、肝心のテーマはアニメ!3DCGツールもアニメーション制作の現場に浸透しており、最新のアニメーションの現場でどの用にLightWaveやAutodeskの製品が使われているのか、制作スタジオの方にご紹介していただきます。

それも、1日3社、合計5社のスタジオ様が入れ替わり立ち変わり、最新のアニメーションの舞台裏を紹介してもらおうと、いうのですから3DCGクリエイターだけでなくアニメファンにとってもたまらないイベントになりそうです。

現在スタジオ様とご登壇の交渉中です!
もう少し決定しましたら、また皆様にお知らせいたしますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 5月 21 日

LightWave v9対応のFireGL

カテゴリー: ストーム君日記 — ストーム君 @ 7:44 am

?LightWave v9?ATIから、LightWave v9対応のFireGLのエントリーモデルV3600をベースにした、グラフィックスカードが発売されました。細かな仕様は、発売元のエーキューブのホームページを見てもらうとして、いまグラフィックスカード選びに悩んでいる人にはいいモデルかも知れませんね。

よく質問にあるのですが、LightWave を使用する上でグラフィックスカードを強化するべきか、CPUを強化するべきか聞かれる事が多いのです。答えから言うと、作業時の操作性や視認性を改善したいのであれば、グラフィックスカード、レンダリングスピードの向上をしたいのであれば、CPUを強化するべきだと思います。

レンダリングのスピードの向上は、分かりやすいのですが、ここでいう、操作性や視認性と言うのは、例えば大量にオブジェクトをレイアウトで並べたとしても、さくさくとカメラの移動やその他の操作が行える事、視認性というのは、OpenGLを使用して、操作時にもいろんなプレビューがリアルタイムで行えるのですが、その使用出来る範囲が、いいカードだとよりよく使用できて、適用した状態でも先ほどの操作性が犠牲になる事が少ないという事です。

なので、3DCGソフトを使用してて、どこに不満があるのか、明確にしてハードウェアの強化を検討していただければと思います。

ただ、LightWave は、他のMAYAや、MAXのように、ハードウェアとの相性による問題は比較的少なく、イマイチなハードだと遅くて使えないという事には、まずならないので、ハードウェアの強化も比較的安価で済むんじゃないかと思います。その証拠に今回出た対応のFireGLもエントリーモデルですから、他のメーカーですが、NVIDIAのカードを選ぶ場合もそんなに高い奴でなくても、新しい奴に変えるだけで、十分効果はあると思いますので、ご安心ください。

あと、このカードには、LightWaveの体験版が収録されていますので、これから始めたいという方にもお勧めですね。

?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 5月 10 日

modo 302 製品デモ@アップルストア

カテゴリー: ストーム君日記 — ストーム君 @ 10:05 am

来週の5/13は、銀座のアップルストアで、5/15,16は天神のアップルストアで製品デモを行います。

マーズブログ:modo 302 日本語版リリース発表会

マーズの土井さんも上京するので、銀座には、店長も行く予定です。福岡にも行きたいなぁ〜

参加者の方には、modoのポストカードや、マウスパッドを用意してますので、是非皆さんも遊びにきてくださ〜い

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright D-Storm, Inc. All right reserved.