2007年 12月 21 日

Swift 3D V5 日本語ダウンロード版2007年12月25日発売決定!

カテゴリー: Swift 3D, 商品の説明 — ストーム君 @ 12:09 pm

Swift 3D V5の発売日が12月25日よりダウンロード販売開始することを決定しました。

ダウンロード版を購入して、すぐにSwift 3D V5使えるのは、E@STORMだけです。お正月休みにちょっと3Dやってみたくなったら、ぜひE@STORMでお買い求めください。

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年 12月 19 日

Autodesk 3ds Max 2008発売開始

カテゴリー: 商品の説明 — ストーム君 @ 2:20 pm

3DSmaxAutodesk 3ds Max 2008日本語版がいよいよリリースされました。
E@STORMでも、販売を開始いたしました。とくに、E@STORMオリジナルのAutodesk 3ds Max 2008 サブスクリプションバンドルは、普通に購入するよりも5万円以上もお得になっています。

サブスクリプション買うときは必要ないと思っても、新機能のエクステンションが発表になった時に、あわてて契約しようとしても意外と手間なので、Max購入時に一緒に購入しておくことをお勧めしますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年 12月 12 日

ラスト1個 【3ds max 8 & 9 Back To School】

カテゴリー: 商品の説明 — ストーム君 @ 12:02 pm

3ds max 8 & 9 Bachk To School キャンペーン現在E@STORMで、販売中の学生様ライセンスの3ds max 8 & 9 Back To School キャンペーン
学生様に限り、3ds max 8 と3ds max 9 が同時に手に入る特別キャンペーンがいよいよ残り1本限りとなりました。

今月には、3ds max 2008が出るので最新版を狙っている人も多くいるとは思いますが、参考書も多く、学校の授業や、就職先など多くの企業が、8また9使っていると思いますので、この機会に買っておくのも良いかと思います。

ラスト一本限りです。

メーカーからも、max 9の出荷は終了してしまい、今後はこのようなキャンペーンも出来なくなってしまいますので、 購入を検討中の方はお早めにお申し込みください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年 12月 09 日

Swift 3D V5でPapervision3D

カテゴリー: Swift 3D — ストーム君 @ 2:06 am

Swift 3D V5で最も新しい機能が、Papervision3D対応です。こいつは、Swift 3D V5で作成したシーンを、Flash の ActionScript 3を利用した3DエンジンPapervision3D用にデータを出力してくれて、さらにSwift 3D 独自のインターフェースがついたFlaファイルも吐き出してくれるんですね。

Swift 3D v5 Macインターフェース

さっそく、ストーム君も3Dにしてみました。下のイメージをクリックすると、今回作ったページを開きます。

Papervision3Dでストーム君

マウスでグリグリとドラッグしたり、右下のUIで回転拡大縮小もでき結構おもしろいです。実際には、オリジナルのコンテンツを作るには、Papervsion3Dの知識と当然ActionScriptの知識も必要なんだけど、こんな事が簡単に出来るようになれば楽しいですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright D-Storm, Inc. All right reserved.