2012年 8月 29 日

「LightWave Creator’s Summer Session 2012」USTREAM配信のお知らせ

カテゴリー: LightWave 3D, TriCaster, イベント — ストーム君 @ 2:02 pm

いよいよ今週末に迫ったクリエイターのためのトークイベント「LightWave Creator’s Summer Session2012」、皆様お申し込みはお済みでしょうか?

とはいえ、当日どうしても会社を離れられない、また遠方でイベントで参加できないという方も多くいらっしゃることと思います。そんな方々のために、本イベントをUSTREAM配信させていただきます。もちろん配信機材は同じくNewTek製品であるTriCaster! 今回のイベント開催場所となる秋葉原パンダスタジオ様ではTriCasterを導入していただいており、TriCasterを活用したインターネット配信などが行われています。

TriCasterによるUSTREAM配信では、他では類を見ないほど高画質の安定した配信をご提供いたしますので、どうしても参加できないという方は、ぜひ当日は下記USTREAMチャンネルにアクセスしてください:

●配信アドレス:
http://www.ustream.tv/channel/lw3dtv

●配信時間:
13:00~13:45:LightWave 11 新機能紹介デモ
14:00~15:00:渡辺 哲也氏+AIC様によるセミナー
15:20~16:20:鈴木朗氏によるセミナー
16:40~17:40:森田 修平監督+サンライズ様によるセミナー
(※参照:森田 修平監督+サンライズ様によるインタビュー記事)

各セミナー内容の詳細につきましては、以下のイベントページをご参照ください:
LightWave Creator’s Summer Session 2012イベント紹介ページ

また、講演者の方に関するご質問もUSTREAM配信中に頂ければ、ピックアップして質疑応答に反映させていただきます。

ただし映像権利の関係上、全てのセミナー内容を配信できるとは限りません。また、懇親会でのトークセッションも配信できませんので、ご参加いただけるようであれば、ぜひ会場まで足をお運びください!

それでは、会場にお越しいただける方も、USTREAM配信でご覧いただける方も、当日のイベントをぜひお楽しみに!

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年 11月 28 日

3DCG AWARDS 2011授賞式イベントのご報告

カテゴリー: LightWave 3D, TriCaster, イベント — ストーム君 @ 1:42 pm

11/26(土)、アーツ千代田311にて行われました3DCG AWARDS 2011授賞式イベントにご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました!

そして3DCG AWARDS 2011を受賞された皆様、本当におめでとうございました!

いずれも素晴らしい作品ばかりでした。そのような作品が今後もより多くの人の目にとまり、ご活躍されていくことを心より願っております!

今回授賞式の模様もUSTREAM配信いたしました。配信機材はもちろんTriCaster

TriCaster 850450を持ち込んで、受賞者の方のお名前や映像(静止画含む)をスムーズに切り替えています。暗めの現場でも、バックライト付き専用コントローラがありますので、操作にまったく問題ありません。

今回のイベントでは、授賞式の後に神風動画様(水崎様&永田様)によるセミナー「神風式lite-LightWave 3D編-」を行っていただきました。

このセミナー、大変人気が高く客席はほぼ満席!LightWave 3Dを使ったメイキングセミナーとして、非常に価値あるセミナーだったと思います。

さて、今回のこの会場、実はちょっと変わっていて、秋葉原にあるもともと学校だったイベントスペースをお借りしています。授賞式・セミナー・展示をすべて、その学校の体育館で行いましたので、神風動画様のセミナーも、体育館壇上でこんな感じで行われております↓

ちょっと変わってますが、広いスペースを利用することで、多くの方々に親しんでいただける機会を設けられることは、私たちも大変うれしく思っています。

展示エリアと共有のプレゼンテーションステージでは、LightWave 10機能紹介デモと、Kinectプラグインをご紹介いたしました↓

このプラグインに関しては現在精度を上げるための作業をおこなっている真っ最中。配布予定は来月中旬を目指しております。

いろいろな方にご協力いただいたこの3DCG AWARDS 2011、来年もお会いできることを楽しみにしております!

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年 11月 07 日

TriCaster 450 EXTREME 到着!

カテゴリー: TriCaster — ストーム君 @ 11:00 am

先日、NewTekから新たにリリースされたTriCaster 450 EXTREME、ついに弊社にも到着いたしました!

弊社が出展するInterBEE 2011のブースで初お目見えとなりますが、一足先に本ブログ上でご紹介いたします!

これが、今回新しくラインナップに加わったTriCaster 450 EXTREME。現在、TriCasterシリーズには他にも850/300とありますが、この450はちょうどその中間あたりの良いとこどりといった感じでしょうか。

このTriCaster 450 EXTREMEは、4入力対応となっており、300の3入力ではカメラ3台+VTRの接続には不足、かといって850の8入力ほどは必要としない、といったユーザーさんにぴったりの製品です。

また、こんな感じでホットスワップでHDDの脱着が可能になっていますので、別の編集機へのデータの受け渡しが非常に楽に行えます。

450専用のコントロール・サーフェイスも用意されており、こうやって見てみると、850よりもコンパクトで、300よりも現場での積み重ねが楽にできそうですね。

TriCaster 450 EXTREMEでは他にも、生本番中の演出に柔軟に対応できるようにDDRが二系統装備されていたり、民生用の大型液晶テレビに映像・音声を出力できるようHDMI出力が可能になっていたり、AirPlay対応になることで、AppleのAirPlay対応機器をソースとして使用できるようになったりと、様々な魅力的な機能が実装されています。

そしてもちろん、850 CSの特徴を受け継ぎ、450 CSもバックライトつき!

暗がりの現場でもまったく問題ありません!

InterBEE 2011会場で、TriCaster 450 EXTREMEをぜひご自分の目でお確かめください。また、InterBEEの会場では、他にも様々な製品紹介、セミナーをご用意しております。皆様のご来場をこころより楽しみにしております。

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年 4月 15 日

今年のNewTekブース at NAB2011

カテゴリー: TriCaster, イベント, 商品の説明 — ストーム君 @ 10:59 am

今年も米国ラスベガスにて、NAB 2011が開催されました。NABとは毎年米国ラスベガスで開催されている世界最大の放送機器の祭典であり、TriCasterを含めた放送機器を擁するNewTek社も毎年このショーに参加しています。

リリースされたばかりのVirtual Set EditorTCXD 850 CS に加え、3Play 820 (3Playの拡張版) や  TriCaster 850 extreme (TCXD 850 の拡張版)が発表されるなど、今年も盛りだくさんの内容をご提供しているNewTek社ですが、個人的に一番気になるのは、TriCaster 850 extreme で AirPlay 規格に対応した機器が外部入力として対応できるようになったことでしょうか。これで、iPadやiPhoneなどの映像を入力ソースとして TriCaster に入力できるようになるんです!これまでも、ネットワーク上のPC画面を入力ソースとして取り込むことは可能でしたが、AirPlay 規格に対応し入力ソースの幅を広げたことで、さらにTriCasterの利用価値が高まり、様々な場面でご使用いただけるようになっています。

TriCasterに関するお問い合わせは、tricaster@dstorm.co.jp までお気軽にお問い合わせください。

去年のNABでお目見えしていたミニクーパー版TriCaster中継車。国内でもこんな車が走り回る日が来ればいいなぁ。

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年 4月 07 日

バーチャルセットがカスタマイズ可能に!

カテゴリー: TriCaster, 商品の説明 — ストーム君 @ 5:09 pm

先日のプレスリリースではTriCaster用コントローラTCXD850CSだけでなく、もう一つステキな製品のリリースが紹介されました。

それがバーチャルセットエディター(VSE)

TriCasterの大きな目玉機能の一つとしてバーチャルセットが挙げられますが、このVSEを使えば用途に合ったバーチャルセットを自分でカスタマイズし作っていくことができるのです。TriCasterにはもともとバーチャルセットがいくつも用意されているのですが、そこはそれ、自分たちの用途に合ったセットやロゴを使いたい、外国仕様のバーチャルセットはどうにも派手すぎちゃう、同じセットを何度も使い倒して見飽きちゃったなぁ、みたいな方にピッタリなアプリケーションです!

使い方はとっても簡単。いくつも用意されているテンプレートを元に、セットの色や模様を変更したり、画像やロゴデータを差し込んだり、配置を換えたり、といった工程を踏むだけ。それだけで、あなただけのバーチャルセットを手に入れることができます。

ご興味のある方は tricaster@dstorm.co.jp までお気軽にご連絡くださいね!

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年 4月 01 日

大人なコントローラ TCXD850CS

カテゴリー: TriCaster, 商品の説明 — ストーム君 @ 3:25 pm

メジャーバージョンリリースで盛り上がっているLightWave 3Dですが、もちろんTriCasterにも熱い話題が続々と!

TriCasterは画面内だけでも操作できますが、専用のコントローラもオプションとして用意されています。以前にもこちらの記事でご紹介しましたが、TriCaster TCXD300にはLiveControl LC-11というコントローラが対応しています。

こちら(↑)がLiveControl LC-11なのですが、この度TriCaster最上位機種TCXD850に対応した新しいコントローラがお目見えしました。

それがこのTriCaster TCXD850CSです!大きくて一枚に収まりきれません。まさに本格的な大人版!って感じですねー。二つを並べてみると

拡張具合がおわかりになりますでしょうか?もちろん、ただサイズが大きくなっただけじゃありません!TriCaster TCXD850の多種多様な機能に対応するべく、TCXD850CSではコントローラからバーチャルセットをコントロールしたり、VTRの様々な再生コントロールなども手元で制御できるようになっています。LC-11はTriCaster TCXD850にも対応しているため、TCXD850LC-11TCXD850CSの二つを接続し、二人のオペレータが同時にオペレーションすることも可能なんです!TCXD850CSに関してはこちらのページに詳細が掲載されており、プレスリリースも公開されています。

【プレスリリース】 NewTek社 TCXD850用ハードウェアコントローラをリリース

TriCasterや各種オプションにご興味のある方は、tricaster@dstorm.co.jpまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

最後に電気を消した状態で見てみると

バックライトで操作もバッチリ、そして何よりカッコイイ!そんな大人なコントローラ TCXD850CS、触ってみたくなりませんか?

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年 12月 18 日

TriCaster事例紹介「ArtRage for iPadで干支を描こう」

カテゴリー: TriCaster — ストーム君 @ 1:03 am

先日、USTREAM恵比寿のスタジオにてTriCasterを使用して配信された公開セミナー「ArtRage for iPadで干支を描こう」、ご覧になりましたか?

もともとはInterBEEの会場でArtRageを使用したセミナーを行ったところ、大変ご好評をいただいたことから始まったこの企画、今回は金沢在住のクリエイターであり、クレイ作家でもある秋山様をゲストに迎え、(株)イーフロンティア藤井様と一緒にArtRageを使って来年の干支であるウサギの絵をiPad上で描こう!という企画なのです。

講師とゲストの正面のショット、iPad上で描かれていく絵や手元を映し出すショットなど、カメラ3台を切り替えることで、セミナー内容を非常にわかりやすくスムーズにお伝えすることができました。これこそTriCasterならでは!

セミナーの模様はアーカイブされていますので、下記のチャンネルにて、いつでもご覧いただけます:

http://www.ustream.tv/recorded/11444173?lang=ja_JP

ぜひこのようなセミナーはレギュラー化して欲しいですね!皆さんもTriCasterを常備しているUSTREAM恵比寿スタジオ、活用されてみてはいかがでしょうか?

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年 11月 25 日

InterBEE 2010 取材受けました!

カテゴリー: TriCaster, イベント — ストーム君 @ 2:00 pm

先日のInterBEE 2010ですが、会場にてTriCasterの取材を受けた映像が、映像新聞社様よりYouTubeにアップロードされています↓

元映像はこちら
(サイズの関係上、本ブログではリサイズをかけておりますので、ぜひキレイな元映像をご参照くださいませ)

TriCasterにご興味のある方は、ぜひこちらまでお問い合わせくださいませー。

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年 11月 19 日

InterBEE 2010 最終日!

カテゴリー: TriCaster, イベント — ストーム君 @ 10:59 pm

InterBEE 2010も最終日を無事迎えることができました。ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!おかげさまで多くの方にご来場いただき、充実した三日間にすることができました。

最終日の今日はUSTREAMの「ダダ漏れ」で有名なそらのさんの登場!

トークイベントにはスペシャルゲストとして株式会社イーフロンティアの藤井大洋様にも登場していただきました。お二人でお絵かきソフトArtRage for iPadに夢中です。

このお絵かきソフト、iPad上で自分の指を使いながら、水彩・油彩を描くことができる大変面白いアプリケーションです!

iPad上で自分の指だけを使って絵を描けるなんて、気分転換にもちょっとしたお出かけにもぴったりですよね。皆様も試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、そらのさんのオリジナル企画「そらの電車を走らそう」プロジェクトももうすぐ間近ということで、バンクマンは本日も同行しておりました↓

みんなで都電を走らせるなんて、ステキな企画ですよね。これからも面白い企画をたち上げては体当たりでぶつかっていくそらのさんに注目です!

さて、今回のInterBEEではTriCaster用のステキなデバイスもあわせてご紹介させていただきました↓

これ何だかわかりますか?

答えはタリーライト!タリーライトとは今撮られているカメラを被写体が理解するためのライトです。カメラが複数台セットされているようなスタジオの場合、今配信しているのが何番目のカメラなのかは、このタリーライトによって認識できるのです。写真にあるTriCaster TCXD300ではカメラが3系統入力可能なのですが、入力のすぐ左隣にタリー用の口が用意されています。タリーライトはカメラの仕様によって異なるのですが、このタリーライトはTriCasterのためにデバイス・テクノロジー・アド様にカスタムで作っていただきました!タリーライトが赤く光っていると、そのカメラがアクティブになっていることを示しています。カメラを切り替えるたびに、赤と緑のライトが切り替わり、とっても便利なつくりになっていました。このタリーライトにご興味のある方は、是非ディストームまでお問い合わせくださいね。

最後に、LightWave 3Dを目当てにInterBEEにご来場された皆様方、本当にごめんなさい!今回のInterBEE2010ではLightWave 3Dは展示していなかったので、十分な情報をお伝えすることができませんでした。また近いうちに何らかの機会でお会いできることを心よりお待ちしております。

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年 11月 18 日

InterBEE 2010 二日目終了!

カテゴリー: TriCaster, イベント — ストーム君 @ 11:38 pm

InterBEE 2010二日目も無事終了しました。

今回のInterBEE 2010ディストームブースでは、先月の3DCG CAMP 2010に引き続き、(株)ITTOCAN様にご協力いただき、デモスケジュールなどをデジタルサイネージでお知らせしております。

今回も見やすいコンテンツのご提供、本当にありがとうございます!

さて、InterBEE二日目はTriCasterやLightWave 3Dユーザー様によるユーザー事例のご紹介セミナーが目白押しです。

まずは株式会社アドツープラド様による「UST 恵比寿スタジオ紹介とTriCaster 使用事例」

TriCaster TCXD300を使用して、USTREAM配信を行われていらっしゃいますが、実際の使用事例などをお話いただきました。この対話形式のセミナーの様子も、USTREAM配信されてるんですよ!

次はマシュマロスタジオ様による「ツイッタードラマTWEEPLE2 メイキング」

なんと、Twitterでの呼びかけから始まったドラマ制作企画。そんな斬新な企画にTriCasterをご使用いただき、本当にありがとうございました!TriCasterの使いやすさ、習得のしやすさ、手軽さといったところが、お役に立てたのだと思うと嬉しい限りです。

そして最後は株式会社サンライズ様による11月27日 公開映画「コイセント」のメイキング

サンライズ様による実際の製作現場の声が聞けるトークセミナーは、クリエイターを目指す方にとってはとてもためになる話でもあり、今までとは違った視点で製作活動に打ち込める良いチャンスだと思います。素晴らしいお話をありがとうございました。森田監督、高山様、いい笑顔ですねー!この映画「コイセント」は今月11月27日より上映開始です。皆さん、どうぞ劇場まで足をお運びくださいませ!

さてさて、このような面白いセミナーイベントをTriCasterを使用しながら行った後は、ステージ裏のハンズオンスペースは人が溢れんばかりの大盛況になります。

皆さん、興味シンシンのご様子。TriCaster一台で映像複数入力、スイッチング、エフェクト、テロップ、バーチャルセット、ビデオ編集にライブ配信ができるわけですから、お客様の興味も多岐にわたっていらっしゃいますね。ご不明な点は納得いくまでお問い合わせください!

明日はいよいよ最終日。ついにUSTREAMの世界では超有名人そらのさんをお迎えしてのイベントを行いますよ。USTREAMのご視聴も大歓迎です。どうぞお見逃しなく!

ツイートツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加
次ページへ »

Copyright D-Storm, Inc. All right reserved.